平成28年度 SSH研究開発実施報告書 経過措置1年次


表紙.pdf


目次 ···1目次.pdf
あいさつ ··· 2P2.pdf
❶平成28年度SSH研究開発実施報告(要約) ···3P3.pdf P4.pdf P5.pdf P6.pdf 
❷平成28年度SSH研究開発の成果と課題 ···7P7.pdf P8.pdf P9.pdf P10.pdf P11.pdf
❸実施報告書(本文) ···12P12.pdf
第1章 研究開発の課題 ···12P13.pdf 
第2章 研究開発の経緯 ···14P14.pdf P15.pdf
第3章 研究開発の内容 ··· 16P16.pdf
第1節 研究テーマ1 「知の有機化」と「知の精緻化」を図る指導法の研究 ···16P17.pdf P18.pdf P19.pdf P20.pdf
1 仮説
2 今年度の具体的取組
3 検証と評価
4 課題と展望
5 「SS情報数理」での1 年生全員課題研究
6 出張講義による「知の精緻化」
第2節 研究テーマ2 SSHクラスの指導法研究 ···21P21.pdf P22.pdf P23.pdf P24.pdf P25.pdf P26.pdf
1 仮説
2 「科学研究Ⅰ」および1年SSHクラス
3 「科学研究Ⅱ」および2年SSHクラス
4 課題研究
第3節 研究テーマ3
全生徒対象の希望制SSHプログラムにおいて、科学的興味・関心を高める指導法研究 ···27P27.pdf P28.pdf P29.pdf P30.pdf
1 仮説
2 内容と方法
3 検証と評価
第4節 研究テーマ4
研究成果の地域への普及と科学教育者としてのキャリア形成支援システムの開発 ···31P31.pdf P32.pdf P33.pdf P34.pdf P35.pdf
1 仮説
2 冬休み科学教室
3 小中学校交流事業
第5節 国際交流 ···36P36.pdf P37.pdf
1 仮説
2 実施内容と方法
3 検証と評価
第4章 実施の効果とその評価について ···38P38.pdf P39.pdf P40.pdf
第5章 校内におけるSSHの組織的推進体制について ···41P41.pdf
第6章 研究開発実施上の課題及び今後の研究開発の方向・成果の普及 ···42P42.pdf
❹関係資料 ···43P43.pdf
1 教育課程表 ···43
2 運営委員会の記録 ···44P44.pdf P45.pdf P46.pdf P47.pdf P48.pdf
裏表紙 ···裏表紙.pdf
 

平成27年度 SSH研究開発実施報告書 第5年次



以下のリンクをクリックすると、研究開発報告書をご覧いただけます。

 表紙・校長挨拶・目次 01_表紙・校長挨拶・目次.pdf
 要約・成果と課題・行事の様子 02_要約・成果と課題・行事の様子.pdf
 第1章 5年間を通じた取組の概要 03_第1章.pdf
 第2章 研究開発の課題 04_第2章.pdf
 第3章 研究開発の経緯 05_第3章1.pdf
 06_第3章2.pdf
 第4章 研究開発の内容
  第1節 研究テーマ1「指導法の研究」
 07_第4章第1節.pdf
 第4章 研究開発の内容
  第2節 研究テーマ2「SSHクラス」 
 08_第4章第2節.pdf
 第4章 研究開発の内容
  第3節 研究テーマ3「希望制プログラム」
 09_第4章第3節.pdf
 第4章 研究開発の内容
  第4節 研究テーマ4「地域への普及等」
 10_第4章第4節.pdf
 第4章 研究開発の内容
  第5節 「国際交流」
 11_第4章第5節.pdf
 第5章 実施の効果とその評価について 12_第5章.pdf
 第6章 中間評価からの改善・対応点  13_第6章.pdf
 第7章 SSHの組織的推進体制 14_第7章.pdf
 第8章 課題及び方向・成果の普及 15_第8章.pdf
 関係資料 16_関係資料1.pdf
 17_関係資料2.pdf
 裏表紙 18_裏表紙.pdf