演劇部 最近の活動

演劇部 最近の活動
2017/09/21

川越坂戸地区秋季高校演劇発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:演劇部顧問


9月16日(土)、尚美学園大学にて川越坂戸地区秋季高校演劇発表会が行われました。
本校は
 『マナちゃんの真夜中の約束・イン・ブルー』  作:中村勉  潤色:川女演劇部
を上演しました。
川越坂戸地区出演校のトップバッターをかざり、緊張した点も多々ありましたが、日頃の練習の成果を発揮することが出来ました。
ご来場いただきありがとうございました。





16:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

演劇部

 演劇が総合芸術と言われていることをご存じでしょうか。
一つの舞台を作り上げるまでには、脚本、照明、音響、大道具・小道具、メイクや衣装など様々な要素があります。つまり、そこには文学も美術も音楽も光の芸術もあるのです。
 川女の演劇部は、生徒の手による創作台本もしくは既成台本を使います。幕が開くまでには、いや、幕が開いてからも様々な困難がありますが、無から創り出す舞台の醍醐味、ライブの緊張と達成感は格別です。
 また、川越・坂戸地区の高校演劇部が協力し、委員会組織で春と秋の大会を創り上げるので、他校生との交流もあります。
 
 
1年:2人  2年:6人  3年:5人  計:13人
 
 
基本練習:発声、ストレッチ、演技の基本練習、音響・照明技術の習得など
上演にむけて:場面練習、通し稽古、音響・照明のプラン作りなど

・練習日、練習時間
 週5日程度(平日)。但し、春と秋の大会前は土日も活動します。
 

秋季高校演劇発表会が終わり、次の上演に向けて台本決めや練習を行っています。
 
2017年度 川越坂戸地区秋季高校演劇発表会での上演
「マナちゃんの真夜中の約束・イン・ブルー」 (中村勉 作/川女演劇部 潤色)

2017年度 川越坂戸地区春季高校演劇祭での上演
「風のすきまの始まりの月」 (鶴見充展 作)

2016年度 クリスマス公演での上演

2016年度 川越坂戸地区秋季高校演劇発表会での上演
「好きにならずにはいられない」 (安保健+名取北高校演劇部 作/川越女子高校演劇部 潤色) 

2016年度 川越坂戸地区春季高校演劇祭での上演
「世界の謎ともうひとつ」 (中村勉 作)

2015年度 川越坂戸地区秋季高校演劇発表会での上演
「I am a little girl」 (岡部敦 作)

2015年度 川越坂戸地区春季高校演劇祭での上演
「出停記念日」 (島元要 作)

2014年度 川越坂戸地区秋季高校演劇発表会での上演
「ホットチョコレート」 (曽我部マコト 作)

2014年度 川越坂戸地区春季高校演劇祭での上演
「夏芙蓉」 (越智優 作)

2013年度 川越坂戸地区秋季高校演劇発表会での上演
「不死鳥」 (寺山修司 作)

2013年度 川越坂戸地区春季高校演劇祭での上演
「或一夜之夢之話~one night dream~」 生徒創作(高野真菜 作)

2012年度 川越坂戸地区秋季演劇発表会での上演
「修学旅行」 (畑澤聖悟 作)

2012年度 川越坂戸地区春季高校演劇祭での上演
「七人の部長」 (越智優 作)